ジオブロック

  コンクリートブロック壁面材とジオグリッド補強材とを組合せた
補強材土壁工法として、国内で最初に本格的な販売を開始しました


 ジオブロックとは、コンクリートブロックの壁面材に作用する土圧力と、盛土中に敷設したジオグリッド補強材の引き抜き抵抗力との釣合いにより安定を保つ補強土壁工法です。従来、ジオブロック補強材を用いた補強土壁構造では鋼製枠壁面材が主流とされてきました。これに対し、ジオブロックでは壁面にコンクリートブロックを使用しています。このようなブロックとジオグリッドとを組合せた補強土壁工法は、海外で非常に多くの実績を残しています。ジオブロックは海外の施工事例を参考にしながら、国内事情を考慮して開発された工法です。

従来のコンクリート擁壁と同様に、ほとんどの土留め構造物に使用できます

 ジオブロックは、道路や公園・学校・グランドなどの土地造成に使用される土留め構造物として使用できます。特に用地に制限のある場合には、垂直壁であるジオブロックが有効です。